三上干しもち店

五所川原市俵元地区で、津軽の名産である「干し餅」を作っています。
津軽の農家の人たちは皆、農作業時などに食べるおやつ作りの為、冬の氷点下の気候を利用し干し餅を作っています。今では手間のかかる干しもちを作っている家庭は少なくなりましたが、寒さの厳しい冬に、新米のもち米で干し餅を作る、餅米100%の干し餅を自信持っておすすめします。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6